遅ればせながら京都マガジン更新です。

とはいえ今回は“感覚”の言語化の難しさを感じながらの記事ですが…それこそが仏教的かもしれない…などとも思いつつ。

昭和14年に作庭された東福寺の庭園、ぜひ一度訪れてみてください。

【note京都マガジン】ただ、無心になって庭を眺める