いよいよ明日2/9『龍馬疾風録』京都公演です!

主宰しております幕末パフォーマンスユニット、東京幕末GARAGEの京都公演が遂に明日2月9日となりました!
東京阿佐ヶ谷に始まり、高知、そして京都と期せずして巡回公演となった本作。
坂本龍馬を中心とした幕末志士たちの物語を、朗読劇というスタイルでお届けします。
まほろばぁむ様の特製プリンセット付。

老若男女どなたでもお楽しみいただけるオムニバス形式の幕末朗読劇。
お近くの皆さま、急にご予定が空かれた皆さま、ぜひぜひお気軽に足をお運び下さい。
心よりお待ちしております!

※チケットは各回開場前まで前売り価格で販売しております

東京幕末GARAGE 朗読劇巡回公演京都篇

『龍馬疾風録~我なす事は、ニッポンのせんたく也。~』

時は幕末。多くの志士たちが国の行く末を憂いて立ち上がった。
その一人、土佐を飛び出し、海の向こうに想いを馳せた坂本龍馬。
彼が駆け抜けたその軌跡、そして激動の時代をオムニバス形式で綴る痛快朗読時代劇。

2019年2月9日土曜日公演

第1回 13時30分開場 / 14時開演
第2回 16時30分開場 / 17時開演
<出演・作・演出> 楠本剛・樹咲リヨコ
<音響・演出> 磯本豊
<入場料> 前売り2000円 / 当日2500円
※「まほろばぁむ」特製選べるプリン&ドリンクセット付

場所:和カフェ「まほろばぁむ」
(スマイルホテル京都四条2F)

各回公演内容は同じ / 公演時間約60分

【同時開催】「龍馬とその時代」展