Tree`s Garden -Riyoko Kisaki-

デザイン・WEB・漫画制作・ゲーム関連・ナレーターなどで活動する個人事業主・樹咲リヨコのサイトです

Tripnote

WordPress Tips Works コラム WEBデザイン

長いWEBページも一発で保存できる、Google Chromeのスクリーンショットプラグイン

WordPress や freo、EC-CUBEなどで直接WEBサイトを制作しログイン情報やテストサーバのURLさえ送れば先方に確認してもらえるようになり、psdで作成したページデザインを画像で送って確認してもらう…なんて作業をしていた時代もありました。

ですが、共有で貼り付け直接修正指示を書き込んだり、マニュアル・記事作成のためにWEBページ全体の画像が欲しい。でも上から下までスクリーンショットを取って編集して1枚にするのはとても面倒。
一発でWEBページ全体が撮れたらな~。そういえば昔そういうソフトがあったなあ…。

ということであれこれと検索してみたら、Google Chromeの拡張機能でありましたので忘備録に。

Full Page Screen Capture
※Chromeのデベロッパーツールなので他のブラウザでは使用できません

リンクページに飛び、「Chromeに追加」という青いボタンを押して拡張機能に追加するだけ。

あとは目的のWEBページに飛び、アドレスバーに追加されているカメラマークを押せばキャプチャが開始されます。

口をパクパクさせて●を食べていく…どこかで見たことがある気がします(笑)

ほんの数秒でWEBページの上から下までのキャプチャが1枚で出来上がりました。ダウンロードすれば終了です。

タブやアドレスバー、タスクバーはキャプチャされないので更なる編集の必要がありません。これで画面共有やpdfへの貼り付けなど簡単に行うことができます。

ちなみに一度にスクリーンショット可能な最大縦幅は28810ピクセル。

仕事でWEBページのキャプチャが必要になり、そのページがあまりにも長かったため探すに至ったのですが、このツールをもってしても3分割されてしまいました。ランディングページでは20000ピクセルを超えるものもあるかもしれませんのでご参考までに。

Full Page Screen Capture