Tree`s Garden -Riyoko Kisaki-

デザイン・WEB・漫画制作・ゲーム関連・ナレーターなどで活動する個人事業主・樹咲リヨコのサイトです

Tripnote

コラム 宇宙兄弟

第6回『ふかぼり!宇宙兄弟~宇宙兄弟におけるブロッコリーの考察~』

こんにちは、樹咲です。

はやぶさ2小惑星リュウグウ到着記念として、「バタフライピーティーのぷるるん水ゼリー(レモン)」が7月10日からローソンで発売されましたね!

これは、はやぶさ2応援企画のリュウグウをイメージしたスイーツアイデアコンテストから生まれた商品。

弾力のあるぷるっとした食感と甘酸っぱいレモンが美味しい、夏にぴったりの美味しいゼリーです。

ところで皆さん、リュウグウの姿はもうご覧になられましたか?

地球に送られてきた小惑星リュウグウの姿は、なんとなんとまさかの正八面体のような形…!
専門家の方々をもってしても事前に予想していなかった“独楽(コマ)型”、ここに着陸してタッチダウンするのはかなり大変そうです。

関係者の皆さんは日夜はやぶさ2とコンタクトを取りながら、次なるミッションに向けて動かれているのでしょうね。

地球から遥か遠くで働くはや2くん。まだまだお仕事は継続中。引き続き応援していきましょう!

はや2くん、ミッションチームの皆さん、頑張ってください!*\(^o^)/*

JAXA Hayabusa2 Project小惑星探査機「はやぶさ2」のプロジェクトサイトです。最新の情報やメッセージなど随時更新いたします。地球スイングバイの軌道情www.hayabusa2.jaxa.jp

さてさて、今年も半年終わり、7月もまもなく半月が過ぎ去ろうとしておりますが…。

2016年の7月13日は公式サイトにて『宇宙兄弟メシ』第1回の掲載をしていただいた日でした!

【宇宙兄弟メシ】 第1回 せりかのJAXAサラダ | 『宇宙兄弟』公式サイト第1回 せりかのJAXAサラダ せりかのJAXAサラダとは? いよいよ開始された宇宙飛行士選抜試験。その#5『せりかの日記koyamachuya.com

…今見返すと、写真とか文章の拙さとかお恥ずかしい部分がたくさんあるのですが、

『宇宙兄弟』という素晴らしく面白い漫画・シーンを、料理を通して!広く!紹介したいんです…!

という想いだけは込め、公式サイトでの第1回のお知らせツイートを物凄ーく緊張しながら待機していた覚えがあります(笑)。

読んでくださった&今も読んでくださっている皆さん、本当にありがとうございます!

第1回のTwitterで「ブロッコリーが大盛りになっていない!」というツッコミをいただいたのもよく覚えています。それについては記事内で言い訳をしていますが…

ブロッコリー、盛るのめちゃくちゃ難しい。

そう、めちゃくちゃ難しいんですよ!
ブロッコリー2株用意して臨んだのですが、何度やっても漫画本編のようには盛れない!

なんてこった!と思いながら、頑張って盛り付けたブロッコリーの山を写真に撮りつつ、せりかさんの技術凄すぎる!と感動していたのでした(笑)。

この写真が精いっぱい…これ以上盛ろうとすると、次から次へと崩れてしまうのでした…(涙)。

ところでところで…『宇宙兄弟』って、ブロッコリーの登場、とっても多いんですよね。

これは完全に私の個人的見解ですが、ムッタの髪型がブロッコリーのようなので、画面には主人公であるムッちゃん=ブロッコリー=絵的なジョークを意識していらっしゃったりするのかな…?などと、色々妄想していたりしています(笑)。

「#5 せりかの日記」でグラグラと今にも落ちそうなブロッコリーは、

JAXAの試験を受けにきたムッタの、書類選考を通ってしまった“これでいいんだろうか”という気持ちや、“主人公のムッタは果たしてこの後合格するのだろうか=落ちそうで落ちないんだよ!”

といった意味合いが込められている…のかもしれません(※妄想です)。

【宇宙兄弟メシ】せりかのJAXAサラダ | 宇宙兄弟メシ | 樹咲 リヨコ | cakes(ケイクス)

“せりかのエビブロパスタ”の名場面として取り上げている「#203 『南波六太』という人」では、ISS廃止署名をムッタが集めている噂を聞いたせりかが、ブロッコリーを見つめながら「南波六太とはどういう人なのか」を改めて考えていますよね。

ブロッコリーを見つめながら、自分の“仲間”がどんな人であるかを考え、今までのムッタの行動を料理をしながら思い出し、美味しく食べた後に「信じよう!」と決意する

ここのシーンは他の野菜ではまた説得力が違ってきますよね。
意図的に、ムッタをイメージするブロッコリーにされているんだろうなと思います。

そういえば良いキャラクター作りのコツは「シルエットでその人だとわかること」であると漫画家や編集者の方の言葉にあるのですが、もじゃもじゃ頭→ブロッコリーに連想できる主人公、他になかなかいないのではないでしょうか(同僚のアレキサンダーなら…いけてしまうやもですが…)。

シルエットでもわかるムッちゃん。強い。

せりかのエビブロクリームパスタ | 宇宙兄弟メシ | 樹咲 リヨコ | cakes(ケイクス)

「#176 安心と興奮」では別々のお皿に乗せられたパンケーキやブロッコリーは、皆で1つの船に乗れていない=まだバラバラなジョーカーズを意味していたりするのかもしれません。

ブロッコリーの乗っているお皿のサイズにすら、意図を感じてしまいます…(笑)。

ジョーカーズパンケーキ | 宇宙兄弟メシ | 樹咲 リヨコ | cakes(ケイクス)

え、全部妄想だよね?

はい、妄想であり、小山先生が意図されてか無意識で描かれているのかはわかりません。

しかし、皆さんもドラマなどで経験ありませんか?

「実はこの部屋のあのアイテムの海外での呼び名=主人公の本当の名前を意味するものだった!」

「彼はこの時既に殺人を犯していた=だから今まで白だった服がここを境に黒くなっていた」的な。

…例えがあまりうまくなくてすみませんが、こう、後から見直すと「そういう意味を含めていたのか!」という。

いちいち説明されないのだけれど、画面をみると「そういうこと!?」と視聴者が思えるような仕掛け。

画面や小物、登場キャラクター、お父さんやローリーのTシャツなどに細かい“仕掛け”を仕込まれる小山先生です。

“なんでもなく”見えるシーンが、コマ1つとっても何かを示唆したり暗喩したりしているシーンはきっとたくさんあるんだろうなあと思います。

綿密に計算されている場合もあると思いますし、前回書きましたキャラクターが“動き出す”作品では、作者が無意識であっても、“この時このキャラだったらこういう行動を取る・こういうものを見に着けるだろう”といったもので画面が作られていって、結果それが重要な意味を持つことになっているのかもしれないですね。

そう考えると、『宇宙兄弟』の中の

・ブロッコリーだけ
・お父さんのTシャツだけ
・“6”が描かれている部分だけ

…といった“特定の何か”を追いかけそのシーンを読み解いてみるのも面白いかもしれませんよ(^^)

『宇宙兄弟』の秘密発見!

今回の最後は、Twitterから届いたとっても驚いた「宇宙兄弟の現場」作業風景を一つ。

33巻からの遅い登場ながらも、地上で本業の仕事以外もプロ級のテクニックをもつ宇宙飛行士専門医師。カルロ、そしてベティの件でガッチリとファンの心を掴んだ九城さんですが、な、な、なんと!

メガネ貼ってるーーーーーー!!!!!!!

まさか「クジョーのメガネ」がこうして完成されているとは知りませんでした!
貼ることによって、絶妙な位置が決定され、九城さんの“キメ顔”が完成されるのでしょうね。

こういう「宇宙兄弟が生まれている現場」が拝見できるのはとても面白いですね(*^^*)

登場する全員を書く勢いで更新している宇宙兄弟キャラクター紹介。
大人気の九城さんのキャラクター紹介も、どこかのタイミングで登場します。どうぞお待ちくださいませ!

キャラクター紹介 | 『宇宙兄弟』公式サイト

©小山宙哉/講談社
※本連載は『宇宙兄弟』原作画像の掲載許可を得ております。

宇宙兄弟メシ、cakes様最新連載公開中!

ムーンベースのサンシャインモーニング | 宇宙兄弟メシ | 樹咲 リヨコ | cakes(ケイクス)


電子書籍は、Vol.1~5発売中。どうぞよろしくお願いいたします♪

宇宙兄弟メシ vol.1www.amazon.co.jp