Tree`s Garden -Riyoko Kisaki-

デザイン・WEB・漫画制作・ゲーム関連・ナレーターなどで活動する個人事業主・樹咲リヨコのサイトです

Tripnote

コラム 宇宙兄弟

第8回『ふかぼり!宇宙兄弟~みんな大好き!アポのおはなし~』

こんにちは、樹咲です。

8月9日は『パグの日』だったということで…!

パグといえば『宇宙兄弟』のマスコットキャラクター・アポ!

そして、2014年の8月9日はアニメ映画『宇宙兄弟#0(ナンバーゼロ)』の劇場公開日でした。

そんな『宇宙兄弟』に縁の深い日に記事を書かなかったなんて――なんてこったい!!!
…ということで色々と遅ればせながら、本日はアポを中心にふかぼりしていきたいと思います。

アポ | 『宇宙兄弟』公式サイト

————————————————————————

愛されるみんなのアイドル、アポ。

つぶらな瞳と左前脚にあるハートマークがとってもチャーミングなアポ。好奇心旺盛で元気いっぱい、人懐っこいパグです。

この「アポ」という名前は「アポロ」から付けられていますが、面倒くさがりのヒビトが「ロ」を省略して「アポ」となりました
日本語だと二文字か三文字かの違いですが、アポのネームプレートは「APO(三文字)」。「アポロ」は英語だと「APOLLO(六文字)」になるので、ヒビトが省略したくなった気持ちも…少しだけわかるような…気がします(笑)。

ヒビトが訓練などで不在の時には、近所に住むオジー&オバー夫妻がアポの面倒を見てくれていました。二人がヒビトと仲良しで、アポをとても可愛がっていることが伺えましたね。

ムッタにも初対面の時からすぐに懐いたアポ。どんなに逃げても追いかけてくるアポは、ムッタがヒビトの家族だとすぐにわかったのでしょうね。
きっちり朝6時に鳴き出す“目覚まし機能”を携え、携帯電話が鳴ると「鳴ったよ~」と咥えてムッタに届けてくれます(ただし、ヨダレでベショベショですが…)。

デニールにホットドッグをもらったり、せりかさんに肉球をフニフニされたり、南波両親にもとっても可愛がられているアポ。

ファンの間でも大人気で、イベントにはアポを連れてくる人がたくさんいらっしゃいます。

キャラクターたちにもファンにも、みんなに愛されるアポはまさに『宇宙兄弟』のアイドル。
そんなアポはどんな風に生まれヒビトの元にやってきたのでしょうか?

————————————————————————

アポの出生の秘密

『宇宙兄弟#0』ではアポの出生の秘密が明かされています(映画を未見の方は、ネタバレを含みますのでご注意くださいね)。

映画は漫画第一話よりも過去の物語。ヒビトがまだ新人宇宙飛行士の頃のお話です。

憧れのブライアン・Jの控えとなったヒビトは、訓練や私生活でブライアンと交流を深めていきます。
ある日ブライアンの家に訪れたヒビトは、ブライアン一家の一員・パグのジェミニに出会います。大きなおなかのジェミニ。
もうすぐ赤ちゃんが産まれるということで、ブライアンも楽しみにしていたことでしょう。

ところが――2023年11月12日。
月から帰還するブライアンたちの宇宙船のパラシュートが開かず、地面に叩きつけられ――ブライアンは還らぬ人となりました。

大きな悲しみに暮れるヒビト、NASAの宇宙飛行士・スタッフたち。
兄や両親との会話やブライアンが遺した手紙によって、ヒビトは再び“勇気”を取り戻します。

そして映画はエンディングへ――。
ジェミニは無事子どもを産み、その一匹には左前脚にハートマークが…。
元気いっぱいのアポにヒビトが翻弄されているシーンが描かれます。

ジェミニの子がヒビトの元へ。
ブライアンの家族が、ヒビトの家族に。

「繋がっていくもの」に胸がいっぱいになるエンディングです。

ヒビトに、ヒビトたち宇宙飛行士に「勇気」を与えたブライアンの手紙。青い封筒に入ったそれはブライアンの部屋にあった「APOLLO 11」の本に挟まっていました。
表紙の「APOLLO 11」の文字は子ども時代のブライアンの娘エイミーによって「LLO 1」が塗りつぶされていました。

「アポロ」からとった「アポ」の名前。決して面倒臭かっただけではなく、「APO 1(アポ ワン)」となっていたことも、関係しているのかもしれませんね。

ちなみにどこにも明言されてはいませんが、NASAのアポロ計画の前にあったのがジェミニ計画。
アポ(アポロ)のお母さんがジェミニ。
ジェミニ計画からアポロ計画へ「続いていく」ことを感じる、宇宙ファンにとっても「おおっ」と熱くなるポイントです。

新人宇宙飛行士のヒビト、自分の場所で奮闘するムッタ。
生きている時も、いなくなってしまった後も、人々を勇気づけるブライアン。
原作の第1話に繋がるアニメ映画『宇宙兄弟#0』、ぜひご覧くださいね!

アニメ映画『宇宙兄弟#0』公式サイト

————————————————————————

アポが大好きなもの

アポが好きなものといえば――まず頭に浮かべるのはホットドッグではないでしょうか。

ヒビトの打ち上げ直前に姿を消したアポ。なんと、デニール・ヤングが食べていたホットドッグにつられついていってしまったのでした。
懐かしいエピソードですよね。

アポの逃走という“偶然”によって、ムッタは後に自身のパイロット教官となるデニールに出会い、ヒビトの打ち上げを“とっておきの場所”で見ることができました
そして…弟に抱いていた“誇り”と“嫉妬”どっちつかずでいた感情が、一人ヒビトの打ち上げを一人静かに見守り見送ったことで晴れやかになるのでした。

【宇宙兄弟メシ】 第6回 ヤンじい&アポのホットドッグ | 『宇宙兄弟』公式サイト

そしてもう一つはプリティ・ドッグ。パグが主役のアニメです。
キュートなドレスに身を包んだプリティ・ドッグの物語は全米中で大人気。グッズも色々と登場しています。

アポはこのアニメが大好きで、TVの前に釘付け。
自分と同じ顔が主役となって活躍しているのが嬉しいのでしょうね♪

そんな「プリティ・ドッグ」グッズで重要な役割を果たすのが「プリティドッグ・ミラー」。プリティ・ドッグの顔がデデン!と四角い面に大きく施され、三面鏡となる手鏡です。

『宇宙兄弟』25巻限定版にも付いていたので、お持ちの方も多いのではないでしょうか。

パニック障害に苦しむヒビトが宇宙飛行士復帰試験に臨むとき、“お守り”としてムッタから贈られたもの。

もしPDの発作が出そうになったらこうつぶやけ
「きたなこのPD野郎」「プリティ・ドッグめ」
そうすればいやでも思い出すだろう、アポのあのマヌケ面を――。

自分を客観視することができる三面鏡。
発作が起きそうになったとき見つめた、宇宙服につけたプリティ・ドッグの“お守り”。

アポの大好きな二つのものは、それぞれムッタとヒビトの“助け”となってくれるものと繋がっていきました。

プリティ・ドッグなゴキゲンプレート | 宇宙兄弟メシ | 樹咲 リヨコ | cakes(ケイクス)

パニック障害を兄ムッタに告白する「プリティ・ドッグなゴキゲンプレート」はこちらをご覧ください。

他にも、消火器男に襲われそうになったムッタがアメリカのヒーローとなったあの裏にはアポの活躍がありましたね。

ムッタの、ヒビトの、そして南波家の家族であるアポ。
アポ自身は元気いっぱい自由に生きているだけかもしれませんが、たくさんのものをムッタやヒビトに運んできてくれました。

アポの左前脚にあるハートマークは、幸運の印、なのかもしれませんね。

————————————————————————

©小山宙哉/講談社
※本連載は『宇宙兄弟』原作画像の掲載許可を得ております。

★「宇宙兄弟メシ」cakes様連載、電子書籍もよろしくお願いいたします★

宇宙兄弟メシ
宇宙兄弟メシ vol.1www.amazon.co.jp