Tree`s Garden -Riyoko Kisaki-

デザイン・WEB・漫画制作・ゲーム関連・ナレーターなどで活動する個人事業主・樹咲リヨコのサイトです

Tripnote

Tips WordPress Works

WordPressの速度を速めるのには何が良いのか。(2020/12/1仮)

画像枚数の多いホームページは気づくと重くなりがち。そこまで使っていないと思っていても蓄積していくと表示速度が重くなり、ページが開かない間に来訪者を逃すことになってしまいますよね。

しばらく更新していなかった自分のホームページの1つにアクセスしたところ、WindowsやMacからはスムーズに繋がったものの、スマフォだとやけに遅くてイライラ…。これではいくら情報を出していてもトップページすら見てもらえません。

「いくらなんでも遅すぎる!」と Pages Seed Insightsにかけてみたところ…モバイルは「2」という悪い意味で大変な数字に…。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

画像縮小に「EWWW Image Optimizer」プラグインを入れることが多いのですが、該当サイトは元々無料のレンタルサーバを利用しており後々記事を移行したままだったんです。

早速他と同じく「EWWW Image Optimizer」プラグインを入れてみたところ確かに若干早くなったんですが「軽くなった!」と言えるものではありませんでした。

そこで再度 Pages Seed Insights にかけたところオススメプラグインとしてトップに出てきたのが「Smush」。

有効インストール数も多いので、入れてみることにしました。するとみるみる軽く…!

無料版は一回につき50ファイルまでという制限がありますが、51ファイル目になったら再び押せばいいのでそこまでのストレスはありません(仕事中定期的に見に行けばいいだけ)。
元々が130ファイル程度だったのでサクッと終わり、こんなに軽くなるのなら他の自サイトでも入れてみよう、と入れてみました。

ついでに入っていなかったAutoptimizeも入れます。

ところが、ポートフォリオサイトだとうまくいったのですが一番閲覧して欲しいサイトは700(サムネイル入れると3500ほど)ファイルを無事更新し軽くなったものの、なぜか画像をまったく読み込まなくなるという事態に…。

「この忙しい年末進行時に!?」と半泣きになりそうでしたが、放置しておくわけにもいきません。検証する余裕はなく、ロード時間的にも「テーマ変えた方がいいよ」とGoogleに言われたので、なるべく印象が大きく変わらないテーマを選びカスタマイズ。4時間ほどで完了です。

ところが数日後、今度はsafariで読み込めていないという事態に…。これには私も真っ青。トップページのアニメーションでぐるぐるぐるぐる、延々とぐるぐるしてます…。

プラグインやSEOとの相性はテーマ次第で稼働してみないとわからない部分もあるんですが、いくらなんでも今どきsafariに対応していないテーマなどないだろう…と思い、似たようなテーマをピックアップし検証。

ところがところが…これまたぐるぐる…。アニメーションのないテーマだと文字は読み込みますが、画像は一切読み込んでくれません。

そもそも元々軽量化前は(重いとはいえ)見た目の表示には問題がなかったサイト。これはプラグインが悪さをしている…ということで今度はプラグインを検証。

すると、なんとAutoptimizeが原因!

このプラグインは全体の高速化のためのプラグインでキャッシュクリアもでき、多くのダウンロードされているプラグイン。

ホント、テーマとの相性なんだなあ…と。一番使用したかったサイトでは使えなくなりましたが、原因がたった一つのことで良かったです。恐らくJava scriptかCSSに干渉して読み込まなくなっていたんでしょうね…。

ちなみにSmushも有効化すると少し重くなってしまうので、そのサイトでは現在は無効化しています。

必ずどこかに原因があるのはWEBの良いところ。ひとまずほっとしました!