Tree`s Garden -Riyoko Kisaki-

デザイン・WEB・漫画制作・ゲーム関連・ナレーターなどで活動する個人事業主・樹咲リヨコのサイトです

Tripnote

Tips コラム WEBデザイン フリーランス

サーバ切り替えをして大失敗した話。

こんにちは、樹咲です。

フリーランスで活動されていたりお店を持たれたり、会社以外で何か活動されている皆さんは、ご自分のサイトや独自ドメインをお持ちの方が殆どですよね。
昔はHTMLで組んでいたサイトを、ブログオンリーにしたり、現在ある様々なサービスに切り替えた方、切り替えを検討されている方も多いと思います。

2008年の独立当初はWEBサイト周りの仕事から始まった私、当時はコーディングも含めて仕事を受けておりました。
その為「このくらい組めますよ~」というアピールも含め、自分でHTMLやCSSを組んでサイトを作っておりました。

しかし一人の制作環境ではブラウザチェックなども難しくなり、組み方の主流も変わってきたため3年後の2011年にはコーディング案件は完全に辞めました。
自サイトはその後もHTML+CSSで組んでいたのですが、私の場合ゲームや版権関係など契約上公開ができないものも多く、公表できる案件があっても忙しすぎてすぐにhtmlの編集などに手が回せず、結果放置状態…ということになりがちでした。

お恥ずかしながら、サイトが開いているけれど更新が殆ど無い/忘れた頃に更新している…という状態となっている期間が結構長かったのです。

最近は『宇宙兄弟』関係でライターもさせていただいていることから文章でのお知らせは多くなってきたこと、もっと文章を上達させたいという思いからnoteなどもテーマを作り更新し始めました。

色々と検討し、それらをお知らせするのに最も簡単に更新作業ができ自分に相性が良いと思ったのが「Ameba Ownd」でした。

更新やレイアウト、なんて楽なんだろう!

今年1月に朗読や演劇などを目的とした幕末パフォーマンスユニットを結成したので、まずその公式サイトを作るのに利用してみました。

もう本当に作るのが楽ちん!
見せ方に合ったデザインテーマを設定し、自分たちのカラーに合う作り方、ページなどが簡単に作れてしまいます。

また、検索上位にも来ますし、アクセス解析、SNS連携などもしやすい!

これだ!ということで自サイトもOwndで制作することを決め、本当にあっという間にできてしまう!

Owndで独自ドメイン設定するようにはさくら側でのゾーン設定が必要。間違えてしまったら大変なので、indexだけさくら側に置いておき、リンクはamebowndで制作したサイトに飛ぶようにし、さくらインターネットの契約更新のお知らせが来る6月末の土日で切り替えよう、と準備をしておりました。

切り替え無事完了!…が、悲劇が起こる。

ゾーン設定でCNAMEを「custom-domain.amebaowndme.com.」に切り替え、「www」なしでも閲覧ができるようAレコードにも2018年6月30日現在のowndのIPアドレスを入力(IPアドレスがよく変わるということでIPアドレスを調べました)。

10分ほどして、ownd側の「独自ドメインを設定する」で「www.treesgarden.com」を入力したらすぐに使えるように!

これで今後の更新も楽だし、良かった良かった♪

この時「treesgarden.com」では設定が出来なかったのですが、DNPが反映されるのには最大24時間かかるということだったので「まあ土日ですし1日待ちましょ!」ということで放って置くことに。

さくらインターネットではマルチドメイン設定をしており、「www」ありでもなしでも繋がります
また現在殆どの場合「www」なしでもありでもリダイレクトして接続してくれることが多いので、まったく気に留めていなかったんですね。

ところが、24時間後…owndの独自ドメイン設定に「treesgarden.com」を入力しても、設定ができないのです。

既にAmebaownd側で運用している「www.treesgarden.com」では無事にサイトを閲覧することができるのですが、「treesgarden.com」では“お探しのページは見つかりません”になってしまいました。

こ、これは大変だ!!!!!!!

私の場合、この独自ドメインを使用して約11年。
「treesgarden.com」のドメインの信頼性も高く検索も上位で、名刺はすべて「https://treesgarden.com」でお渡ししています。

ところが、「https://treesgarden.com」では繋がらない!

「treesgarden」「樹咲リヨコ」でも検索1位で出てくるのですが、そのリンク先は「お探しのページは見つかりませんでした」。

NOォーーーーーーーーーーーーーー!

「amebaownd」で制作したページはもう2ヵ月程ネットにありますが、別サイト扱いなので検索上位にはまったく引っかかりません。

Aレコード設定をすれば「www」なしでも問題なく使用できると思っておりましたし、サイトの移転ではなく切替なので告知もしてません。

この間これから探そうと思ってくださっている方や、久しぶりに頼んでみようと思ってくださっている方がいたとしたら…繋がらないサイトをみて

「この人辞めちゃったのかな?」

になってしまいます…!
いえいえ、活動している!してますーーーー!

他にamebaowndを利用している方のサイトにお邪魔し、URLを「www」なしの「http://独自ドメイン」で入力してみると…繋がらない。「www」ありでは確かにサイトがあるのに、ないんです。「www」を取ると

検索してみるとamebaowndでは「www」なしで設定できない、うまくいかない、という声が少しだけど出てきます。
私が調べた時のIPアドレスも出てくるので、記述は間違っていないと思うのですが、どうにもうまくいかない。
逆に上手くいった!という記事を新しいもの(この1年の範囲)では探すことができませんでした。
そして、amebaowndにはリダイレクト設定をできそうなところがないんですよね…。

元々「www」ありで広く知られている方やお店ならそこまで問題がないのかもと思うのですが、それでも基本的に「www」ありでもなしでも繋がるのが大切。
「www」なしで繋がらないのは私には大問題で、これは戻すしかないのか…と溜息をつきます。

問題はそれだけではなかった。こっちの方が重大な信用問題!

そしてもう一つ、私が見落としていた重要な問題…。
それは、Aレコードをownd側に設定した故、メールサーバーに設定している@が、切り替えた瞬間から全てownd側に情報を取りに行くようになってしまったことでした。

つまり、使用している○○@treesgarden.comにメールを送っても、一切私に届かない、という状況になってしまいました。

切り替えた途端メールが一切受信できず、WEBメールにも何もなく、転送先にも届かない。
テストで別メールへ送ると送信はできる。しかし別メールからの受信はできない。
週明けには仕事のやりとりが始まる…。

これは、本当に、めちゃくちゃヤバイ事態だ…。

溜息どころか青ざめた私。できたのにドメインを切り替えただけなのに何故!?と本当に焦りましたが、何かしようにも日曜日はなにもできません。

そしてさくらインターネットのサポートセンターに電話をし、事情を説明。メールのこと、Aレコードのことなど本当に丁寧に教えていただいたのですが(担当してくださったKさんありがとうございました!)、とりあえず今の段階で「www」なしでの稼働は本当に困る!ので、一旦元に戻すことにしました。

これで、「www」ありもなしもどちらでも繋がるようになりました!

それでも、今後コーディング案件を再開する予定はないし、更新が楽にできるサービスは本当に魅力的。それはユニットサイトでも実感しています。

もしも私が最初から「www」ありのドメインで運用をしていたら、恐らく何も問題なかったでしょう。

SEOではどちらが効果的?「www」ありと「www」なしホームページを作って「いざ公開!」となったとき、ドメインの「www」をありにするかなしにするか、どっちがいいのか迷ったことwww.site-shokunin.com

しかし、基本的に「www」なしのURLで検索の信頼性も積み上げてきたドメイン。「www」なしでは一切繋がらなくなるということは笑えない冗談ですので、結局indexのみ置いてその先はowndに繋ぐという4月に切り替えたスタイルに戻しています。

色々検討した上で利用したい!と思ったowndさんですが、owndさんからは7月5日現在「www」なしでは設定できないという回答を正式にいただいており、利用したい場合は「www」なしのドメインを先に浸透させる方が先になりました。

屋号やペンネームで検索していただければ何かしらに引っかかりますが、クリエイターEXPOなどで冊子や名刺を受け取った方はURLを直接入力する方も多いと思うんですよね。営業的な観点から行くと本当はどちらでも繋がって欲しいのですが、上述した通り今後もフリーランスを検討しコーディング案件を考えていないようであれば、やはり「www」ありのドメインを浸透させる作業をし、良い切り替えタイミングを見計らうのが今できる良い状態かなと思いました。

11年以上前に作ったドメインで、サーバもメールもそのままさくらさんにお世話になってきたため、本当に何もかも無意識できてしまい今慌てている状態となっています…。

そんなこんなで、大失敗した今回の切り替えですが、owndさんは本当に使いやすく作りやすいサービスだ、ということは、最後にちゃんと言っておきます!

まとめとして

・Ameba Owndは「www」なしの独自ドメインは使用できない(リダイレクトの設定もできない)

・「www」ありとなしは別インデックスに分類される可能性があり、ドメインは統一を計っていくのが良い

・ドメイン、サーバ、メールサーバを一か所で使用していた場合、メールサーバを慎重に確認する!

「www」なしのドメインを利用している方で、owndさんへの切替を検討している方はどうぞその前にしっかりと自サイトのドメインやインデックスのご確認を!